1. ホーム
  2. ローンの詳細

ローンの種類と申込みの流れ

ローンは、返済の仕方や申込みの仕方でいくつかの種類に分けることが出来ます。

 

通常のローン

一番ご利用する方の多い普通のローンです。当校の受付けでローン申込みをして、審査が通れば翌月から返済開始になります。ローンの申込みと審査に20~30分くらい時間がかかります。

 

 

リボ払い

申込みから支払開始までの流れは通常ローン(↑)とほぼ同じです。通常のローンと違う点・可能な点は次の3つになります。
  1. 最初に毎月の基本返済額を決めていただきます(借入額によっては、月々3,000円からスタートできます)。頭金・ボーナス払いはありません。毎月の基本返済額が決まると支払い回数が決まります。
  2. 返済期間中にお金に余裕がある月は、毎月の基本返済額にプラスして返済する事が出来ます。その分、返済期間は短くなり、金利も圧縮されます。
  3. 返済期間中に月々の返済金額を変更する事が出来ます(3,000円→10,000円など)。その分、返済期間は短くなり、金利も圧縮されます。

※リボ払いは、通常のローンより低い返済金額でローンが利用できますので、現在お金に余裕が無い方には便利な支払い方法です。ただし、月々の返済額が少ないと、返済期間は長くなり、その分金利が付きますので、総支払額は通常のローンよりは多くなります。
ですので、お金に余裕がある月は多めに返す、仕事に付いて収入が安定したら月々の返済額を増やす、など早めに完済するよう勤めるコトをオススメいたします。

 

 

事前申込み(ネット審査)

当校に来る前に、ネットからローンの申込みが出来ます。24時間申込みは可能ですので、お忙しい方や、事前に返済額などを確認したい方におススメです。ご利用の条件がありますので、よくご確認下さい。
※未成年の方はご利用できません。


 

 

スキップローン

申込みから支払開始までの流れは通常ローン(↑)とほぼ同じです。通常と違う点は、返済開始を6ヶ月先延ばしすることが出来ます。今だけお金に余裕の無い方にオススメです。

月々の返済額のシミュレーション・お支払い例

月々の返済額がいくらになるのかシミュレートする事が出来ます。ご自分の支払い例としてかなり参考になりますので是非ご利用下さい。

ローンの支払いプランは、次の3つでどれを重視するかで決まってきます。
1.月々の返済金額を少なくしたい=頭金を増やすか、支払い回数を増やす必要がある。
2.頭金を少なくしたい(0円でも可)=月々を増やすか、回数を増やす必要がある。
3.支払い回数を少なくしたい=頭金を増やすか、月々の返済額を増やす必要がある。

「借りる金額を少なくする」「返済回数が少なくする(早めに返す)」とローンの利子(分割手数料)は少なくなります。無理のない範囲で、頭金は少しでも多くして借りる金額を少なくし、早めに全額返済することが、ローンを利用するときのポイントです。

下のボタン↓をクリックするとスグに支払い例が計算できます。



 

 

注1:このシミュレート機能はJACCSのもので、通常のローンの場合のものです。(金利は9.5%)ローン会社がJACCSでない場合や、ローンのプランが違うと金額は多少変る場合があります。正確な試算は当校受付にてお願い致します。
注2:このシミュレート機能には「1回払い」がありますが、現在1回はご利用ができません。

ローン申込みに必要なモノ・準備

  1. ローン用紙に下記の必要事項をご記入いただきます。
    ご自分の勤め先・学校等の住所・電話番号、またご返済に使う銀行・郵貯銀行などの金融機関名を把握の上ご来校下さい。
  2. 金融機関の届出印(銀行印など)
  3. ご自分の住所が記載してある身分証明書(住民票・運転免許証・保険証・他)

ローンの申込みに必要なモノを用意しないで来校すると、必要なものを揃えてからもう一度来校していただくことになる場合があります。お越しの際は申込みの準備をお願い致します。

ローンの利用可能年齢・条件

  1. 最初に、17歳以下の方は職業に関係なく自分名義でローンを申込むことは出来ません。
  2. 次に、成人されている方は、職業に関係なく、自分お一人でローンの申込みが出来ます。学生・フリーター・専業主婦・無職の方でも同様です。
  3. 最後に、「未成年の方」と「高校生の方」には申込みにあたり、次の条件が必要になります。
  1. 未成年
    18歳から自分名義でローンをご利用いただけます(学生・社会人・フリーター可)。
    「親権者様の同意」が必須になります。
  2. 高校生
    高校3年生の9月からはご希望であれば自分名義でローンを申し込むコトが出来ます。
    返済開始は卒業後の4月(5月も可)に先延ばしすることが出来ます。(通常は翌月から返済開始で、先延ばしは高校生だけの特典です。先延ばしの手数料はありません。=Jaccs)

    次の点が高校生がローンを利用する際の条件になります。
    1.卒業後、進学か就職で進路が決まっていること
    2.親権者の同意と世帯主の年収の確認
    (4月以降の進路が未定の方は10月から利用可。ただし、上記の条件等が少し変わります。=orico)
    条件について詳しくは事前にお問合せいただき、ご確認をするようお願い致します。

 

※親権者
一般的には自分の親の事を言います。
※親権者の同意
申込用紙の同意欄に親権者様の署名と押印が必要なのと、貸付審査の最後にローン会社による「親権者の同意確認」の電話が親権者にあります。入校申込み時に親権者様が同席した方良いですが、必ずしも同席する必要はありません。
※世帯主の年収
世帯主とは住んでいる家・部屋の主で、必ず誰と決まっています。一般的に実家であれば親(親権者)、一人暮らしなら自分です。
世帯主の年収を申込用紙にご記入いただきます。貸付審査の最後にローン会社による「世帯主の確認」の電話が世帯主にあります。入校申込み時に世帯主様が同席した方良いですが、必ずしも同席する必要はありません。

 

 

- 最後に -

  1. ローンはローン会社の貸付審査が通らないとご利用が出来ません。審査に通らない場合もあります。また、保証人が必要になる場合もあります。
    審査はローン会社の規定により行われ詳細は分りませんが、参考までに、「頭金があること」「分割回数が少ないこと」は審査で良い条件として加味されるらしいです。また、携帯電話等料金の滞納暦がある方は審査で不利になることがあるらしいです。
  2. ローンの申込みは本人名義が基本ですが、未成年の方や成人していても学生の方は親名義での申込みも可能です。詳しくは当校にご相談下さい。